各写真をクリックすればより大きなJPEG画像が見られます。
   
1〜2月 
華の乱〜紅椰子に小花 
[新作花火コレクション]
 春近いスキー場での新作競技大会です。雪面を紅(くれない)に染めてそびえるのは、大きな花弁を持つ紅色の椰子でした。
  
3〜4月
10号・変化菊
[高崎まつり大花火大会]
 錦から紫、青と変化する菊花ですが、10号ともなると数百の変化星を内包した割物は、スピード感に溢れてそれだけで微細で緻密な小宇宙のようです。
 
5〜6月 
芯入冠菊・スターマイン・水中花火競演
[水郷佐原花火大会]
 利根川の川面と上空一杯にとりどりの花が咲き競います。
 
7〜8月
10号・昇曲付三重芯変化菊 
[長野えびす講煙火大会]
 三重の同芯球を持つ三重芯は、きわめて精巧で丁寧な製造技術が必要です。各芯の大きさや色のバランスも絶妙な作品です。
  
9〜10月 
点滅物スターマイン
 
[長野えびす講煙火大会]
 ポカ物の銀点滅がまるで雪の舞を思わせるようです。その上空では紅点滅の引きに変化する牡丹が名残の紅葉のように咲き誇っていました。
  
11〜12月
10号・青芯入銀千輪菊 
[大曲全国花火競技大会]
 清涼な色彩の青色芯のまわりで、雪の結晶のようにふわりと小花が咲きました。華麗で美しい作品です。


ワンスモアメニュー
INDEX
Gallery トップ