2019/3/2  ディスプレイ新調

 何年越しだろう。PCのディスプレイを買い替えたいとずっと所望して来たが予算の関係で叶わなかった。そしてようやく新調した。カラーマネジメントできる念願のEIZO製だ。
 サイズは24インチ。これまでのディスプレイはその前のものが故障して急遽買い替えた安い製品だった。問題点はひどい輝度ムラで、写真を画面いっぱいに表示させると、天と地で明るさが違うというグラデーション輝度(笑)。いったい画面のどこを基準にレタッチすればいいんだよ、状態だった。
 EIZOのカラーマネジメントモニタはCGで始まる型番は高くて買えないのでその下のモデル。さすがに画面のどこも均一の明るさで素晴らしい。まぁこれを買ったおかげで冬場の観覧はすべて見送りにはなった。
  
   
2019/2/9  降雪の水仙まつり

 2月に入って最強寒気が南下という9日からの週末。果たして9日早朝から自宅辺りでも雪となった。昨年も1月中旬過ぎに大雪になり相当降り積もったわけだが、今回はそれほどではなく昼頃にはほぼ上がってしまって積雪もたいしたことはなかった。
 昨年同様に幸手市権現堂堤の水仙まつりをまだ雪が降っている午前中に観に行く。昨年は降雪が凄すぎて水仙はとっくに雪の下に埋もれてしまっていたのでそうならないうちに撮影してしまおうという訳。さすがに誰も居ない権現堂堤を散策し、雪が降り積もってほどない水仙を30分ほど撮影。雪のつもり具合はいい感じだったが、肝心の水仙がピークを過ぎてもう終盤という感じ。やはり昨年から雨の極端に少ない天候が続き乾燥しきっていたためだろうか。花に潤いが欠けていた。小さな花びらに雪を受け止めていっそう可憐な佇まいだった。
  
   
2019/1/5  戴いたお賀状

 おかげさまで、今年も煙火店や、花火愛好家氏からたくさんのお賀状をいただいた。花火の写真や航空機の絵柄のものを並べるだけでこれだけいただいた。花火関連の知人や煙火店様からでも花火以外の干支や昔ながらの賀状の絵柄の物も多くあった。想いを込めて時間をかけて制作され、届けられた賀状はどれもありがたい。私自身行ったことの無い大会や、近年はご無沙汰の大会の写真を見ると出かけてみたいと意欲が湧く。