2020/3/20  それでも花は咲いてゆく

  

   

  

 暖冬にして例年以上の暖かさが続き、自宅周りでもソメイヨシノが咲き始めた。隣の市で桜の名所「県営権現堂公園」では、幸手市観光協会が桜まつりをコロナ禍により、早々に中止してしまった。花見も宴会もご遠慮ください、と臨時バス運行も夜桜ライトアップも無しになった。開花宣言の頃、権現堂に行ってみると桜はまだちらほら。そして業者が設営済みだった夜桜ライトアップ用の雪洞の電気配線を撤収しているところだった。何百メートルにも桜の幹に張り渡された電線を回収するのは忸怩たる思いだろう。菜の花畑も3〜4割ほどしか咲いておらず、少し寂しい。陽射しは春そのもの。開花を待ちかねたように見物客も訪れていた。
  
   
2020/1/5  戴いたお賀状

 メールやLINEの新年挨拶に加えて、年賀状離れや年賀状卒業といわれるなか、今年も煙火店や、花火愛好家氏からたくさんの葉書によるお賀状をいただいた。花火の写真や航空機の絵柄のものを並べるだけでこれだけいただいた。今年は原点回帰なのか花火以外の干支や昔ながらの賀状の絵柄の物も多くあった。想いを込めて時間をかけて制作され、届けられた賀状はどれもありがたいことです。